◆狭心症、腎臓病(S・Tさん)
若い頃から病弱で、私は「病気のデパート」と言われていました。
狭心症、腎臓病を発症、いつも胸にニトロを貼り、よく心臓の発作を起こしていた。
50を過ぎると難聴にもなり、補聴器をつけて会話をしていました。
背中がひどく曲がり、好きな着物も着こなせない、医者からも絶対無理をしないようにと注意されていた。
爆弾を抱えての生活でした。
そんなある日、娘がカワイ80を1箱持ってきた。
1日1本飲み続けると、3ケ月くらいで心臓の発作もなくなり、頭の髪が生え始め、今では頭全体が黒い毛でいっぱいです。

参考:狭心症・心筋梗塞とは

心臓は生まれてから死ぬまで片時も休まず血液を流し続けています。

この心臓が疲れたからと休んだら即、死に繋がります。

心臓は自分自身が働き続けるために自身にも血液を送っています。

この自身の血管は心臓の頭から覆う冠のようになっているため冠状動脈と言われます。

この冠状動脈にコレステロール・中性脂肪が溜まると動脈硬化になり血液の流れが75%以上詰まると「狭心症」90%以上詰まると「心筋梗塞」という病名がつきます。

病名は違いますが原因は動脈硬化です。

動脈硬化を避ける以外に心臓を元気にする方法はありません。

外科的にはバイパス手術や盛り上がりが邪魔をしている部分をカテーテルを付けた風船を 膨らまし抑えてへこませるバルーン療法等の方法がありますが手術時に一旦心臓を止めるため心臓が動き出さない危険性はらんでいます。

改善したいけど心臓がとまるのは怖いと思うのが一般的です。

※狭心症や心筋梗塞の予防と改善はHLDを増やしLDLを減らし動脈硬化を強力に抑える必要があります。

※乳酸球菌カワイ株は人の腸内細菌からコレステロールや中性脂肪に優れて作用する菌体として発見された人由来の乳酸菌です。