◆marutou-shop

welcome to marutou home page


◆腸内細菌としての乳酸菌

腸内には通常、腸内細菌が300種100兆個(1.0kg~1.5kg)が常駐しています。腸内細菌の中でも乳酸菌は腸内環境を整える上で重要な役割を果たしています

身体に効果的な乳酸菌の摂取量は1日1兆個以上と言われてます。

※一般のヨ-グルトなどに含まれる菌体量は1箱で10億個~100億個です。

※ヨーグルトなどで有効量を摂取しようとすると100個~1000個に相当します。

※しかも生菌は強力な胃酸で殆ど破壊され生きたまま腸管に届くことなく13mの腸管を単に整腸作用を伴い排出されてしまいます。

※カワイ株粉末は1gで数兆個の菌体を含む物質化です。

※物質は強力な胃酸で破壊されることなく毛細血管やリンパから浸透し10万kmに及ぶ血管を巡り健康に良い働きをします。